陸の孤島の医大生

4月からポリクリ生の日記

【ネタバレ無し】話題作「ラ・ラ・ランド」の感想

f:id:bzbadmed:20170401114224p:image

どうも、陸の孤島医大生です。

春休みも後わずかとなりましたが、最近はひたすら海外ドラマと映画漬けの毎日です。

僕は基本的に一人の暇つぶしは自宅で映画鑑賞なんですけど、映画館にもよく行くんですよねー。

今回のラ・ラ・ランド。友達に誘われた形で観に行ったのですが、想像以上に楽しめたのでネタバレなしで感想を書いて行きたいと思います!

まず、ミュージカル映画と思って敬遠してる人は多いと思うんですけど、普段あまりそうゆう系の映画を見ない人の方がこの映画は楽しめるんじゃないかなって思います。

冒頭いきなり歌とダンスから始まりますがそこで完全に心を掴まれてしまいました。曲もダンスも素晴らしくエンターテイメント性に溢れているのはもちろんなんですけど、僕はカメラワークにやられましたね笑

長回しで一曲全て撮りきってます。一体どうやったらこうゆう構成を考えられたのかと考えるだけでもう帰ってもいいくらい満足できます笑

カメラワークで見せ場を作れるところは映画ならではの良さですよね。

トーリーは主役の男女の恋愛を描いてるのでわかりやすいです。ミュージカルが苦手な人もすっと話に入っていける話じゃないかなって思いました。

あと思ったのが、主役のエマ・ストーンの目がでかすぎでした!笑

僕は、そこまで美人だとは思わないんですが、何故かあの瞳には引き込まれてしまいました...。笑

ダンスも歌もいいので、これは主演女優賞獲るわって思いましたね。

このクオリティで何故作品賞が取れなかったのか謎ですよ。でも、アカデミー賞って他の賞レースで独占してる作品を作品賞に選ばない感じありませんか?なので今回も薄々そんな感じしてましたよ。

ぼくは、この監督の前作「セッション」も好きだったんですけど「ラ・ラ・ランド」はそれを超えて来たなーって感じでしたね。次回作にも期待しちゃいますね!

サントラ絶対に買います。

 

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック