陸の孤島の医大生

4月からポリクリ生の日記

ネット講座はテコムorメック?CBT or 国試?【医学部】

どうもこんにちは

今日は4年生から始まるCBT対策やら国試対策やらのことを話したいと思います!

大学によっては3年生でCBTを受ける方もいると思いますが、そうゆう人は期間を逆算して読んでくれると嬉しいです。

僕の大学は4年生の年明けにCBTがあったんですが、個人的に前々からCBTはいい順位をとってやるぞ!って思ってたので他の人より早めに準備して行こうって思ってました。

と、いうのも3年生まで落ちるような試験にことごとく落ちてしまって部活内や同級生の間で早々に落ちキャラの地位を確立してしまったんです。それはそれでオイシイんですけど笑

それが悔しくてCBTで逆転したろ!と一念発起して4年生の4月から始めたというわけです。

結果、順位は学年10番代、8割後半というまあまあな成績を残せたわけですけど、それによってモテたり、親からの仕送りが増えたとかはないので悪しからず...!!

そして、今から言うことは、真面目な人には絶対に真似できない勉強法なので、僕のように効率型で、不真面目な人向けの内容です!笑

 

ネット講座はやるべき!?テコムorメック!?

これはかなり迷いました。ただQBは早めからやってもあまり効果がないと言うことは先輩などから聞いていたので、何かやろうと思って始めたのがきっかけです。

結論から言うと、僕はテコムの国試対策用のネット講座を4月からやりました。CBT用ではなく、国試対策用です。これがCBTはもちろん今後とてつもない威力を発揮することになります!笑

ちなみに、QBをやればCBTの範囲はカバーできますのでネット講座を取らなければ解けない問題とかはないです。

ただ、ネット講座は全部やりきるにはかなりの時間がかかりますし、お金もバカにならないのでやる気がない人はやめといた方がいいかもしれません...!!

 

授業中にパソコンを開いていても怒られなさそうな大学の環境の人で、授業聞けない人、土日は遊びたい人、放課後は部活やバイトであまり時間が取れない人

この人はネット講座おすすめです!まあ僕なんですけど笑

僕はQBを解き始めた10月(CBT3ヶ月前)までの7ヶ月間、授業中はテコムの国試対策用を見続けてました。見続けると言っても1〜5限ある日は3コ、4限までの日は2コマ観ることを自分に課し、土日は絶対やらないって決めてやっただけです。

これ、全然辛くないんですけど、授業真面目に聞いて放課後に3コマやろうと思ったら絶対に終わらないんですよね笑

でも、不真面目なそこの君なら大丈夫!授業中だけ1日3コマ見たら1週間で大体の臓器講座が終わります!2週間あればめちゃくちゃ

重い消化器もおわる!

僕は7月までに前期の試験がある科目の講座を全て観ました。ネット講座やってたので期末試験も全て受かることができました。もちろん授業は1秒も聞いてません!笑

CBT3ヶ月前まではそんな感じでネット講座を終わらせることに従事しました。今となってはこれがかなり大きかった気がします。一番のメリットはポリクリ中にネット講座を観なくていいことですね!笑

今回はネット講座についてぼんやりと書いたので直接的なCBT対策には繋がってないですが、CBT対策に国試用のネット講座を観るという勉強法、検討してみてください!笑

 

クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.2: プール問題 臨床前編

クエスチョン・バンク CBT 2017 vol.2: プール問題 臨床前編

 

 

 

再試キャラでも医学部CBTで高得点を取る勉強法〜その②〜

どうも陸の孤島医大生です。

前回僕がやったCBTの勉強法をを書いてこうと思ったら思ったより何も書けなかったのですみませんでした。笑

2回目ですが、早速勉強法を書いていきたいと思うんですけど、基本的にはみんなと同じです。

QBを「病気がみえる」、「レビューブック」を見ながら解いていくって感じですね。

 

クエスチョン・バンク CBT 2018 vol.2: プール問題 臨床前編

クエスチョン・バンク CBT 2018 vol.2: プール問題 臨床前編

 

 


ただ、僕の場合は周りと比べて一周目をめちゃくちゃ時間かけました。また、以下の点を意識して勉強しました。

それは、

ABC領域を得点源にする!

医療教育モデル・コア・カリキュラムを研究する!

「QB」と「こあかり」両方を解く!

ということです。それでは、どういうことかを1つずつ説明していきたいと思います。

ABC領域を得点源にする!

これは8割後半〜9割をとる上でとても重要になって来ます。その前にABCってこいつ何いってんの?って人の為にも軽く説明します。

 f:id:bzbadmed:20170321163901j:image

QBを開いて2ページ目にこんな表があると思います。Aが医療倫理などの基本事項、Bは公衆衛生など、Cが解剖生理に始め、発生や細胞分子生物学、薬理学なども含まれてる基礎医学の範囲です。

つまり、僕はQBvol.1の範囲を得点源にすることをお勧めします!QBでは「CBTは病気の知識だけで60%が出ます!」と言ってるので、周りもD.E領域の問題が載っているvol.2や3を必死で何周もしますよ笑

こいつ、めっちゃ対策してるじゃん!って人いますけど、そうゆう人に限って

「発生学は捨てたわぁー」

「医療倫理は道徳心で解けるからもうやんねぇなー」

「公衆衛生は直前に問題暗記する」

って感じなんですよ!笑

ちなみにABC領域は32%が出ると言われています。逆にいうとここボロボロだと高得点は夢のまた夢なんですねぇー笑

f:id:bzbadmed:20170321165345j:image

僕の成績です。実は一番出題範囲の多いD領域より高得点でした。笑

是非みなさんもQBは1.2.3全部しっかりやって欲しいです!ちなみに次回は各領域ごとの具体的な勉強法を書いていけたらと思いますので、今回はABCがかなり大事だぞってことだけ覚えてください!

医療教育モデル・コア・カリキュラムを研究する!

QBのページをめくっていると17ページあたりから「CBTガイドライン・問題番号対照表」というものが無限に続いていきます。

これは医学教育における到達目標を箇条書きで載せてあるもので、CBTや国家試験などはこのガイドラインを基準に問題を作成しています。

 どういうことはイマイチわからないと思うので例えば「内分泌」の「甲状腺疾患」を見てみましょう。f:id:bzbadmed:20170321171812j:image

これをみると、甲状腺疾患は五項目に分かれているのですが、グレーになっている(4)(5)はCBTでは出題範囲外になっています。

つまり、CBTではバセドウ病甲状腺炎、甲状腺機能低下症を病みえで完璧に理解すれば絶対に解けるってことです!

もっと言っちゃえば、診断を答えさせる問題に甲状腺腫瘍は正解に成り得ないわけです!!

僕はQBvol.2、3を一周終わった後この医療教育モデル・コア・カリキュラムの存在に気づいてから、約2週間はQB解かなかったです。笑

ひたすらD.E領域の到達目標を病みえやレビューブックを見て、理解したところをチェックするってゆうのを繰り返しました!

f:id:bzbadmed:20170321172901j:image

やっている時はこれ意味あんのか?って不安がありましたが、2週間でCBTを出る疾患のほとんどを理解することが出来るので結果的には効率がいいし、「この疾患はCBTの出題範囲だから無駄にはならない感」は、かなり勉強の充実度に影響しました!

「QB」と「こあかり」両方を解く!

まだ解き始めたばかりの人にとっては「そんな時間ねぇよ!」って思うかもしれませんが、3ヶ月前から始めて、僕の方法でやってると1ヶ月前にはQBのvol.2、vol.3はやることなくなっちゃうんですよね!

そんな中ほぼ解ける問題をずっとやることほど無意味なので、問題を解く為だけに「こあかり」を解きまくりました。

こあかりも臓器別に分けられているので、例えば、僕は神経に自信が出て来たらこあかりの神経の問題だけを解いて、出来なかったところだけ解説を読むって感じで腕試し的な感覚で使いました。QBも、こあかりも少ない問題数で2万近くあるプール問題をカバーしなくてはいけないのでジャンルによっては一疾患一問ってゆうのも少なくないです。なので、同じ疾患を異なる角度から考えることができる点が一番良かったかなと思います。

ちなみに、こあかりは解説が少ないのでQBより進むスピードが早いです。

勉強がまんねりしてきたら、ちょいちょいこあかりを使って本番を意識できるといいと思います。 

CBT問題集TECOMこあかり! プール 2017 1(五肢択一

CBT問題集TECOMこあかり! プール 2017 1(五肢択一

 

 まあ、どんな勉強法にせよ、大学生活の全ての知識が試される試験なので、勉強量はハンパないです。3ヶ月間周りも遊んでくれなくなるので、どうせ3ヶ月勉強しなくちゃならないのなら効率よく勉強していい順位とってやるか!って気持ちで頑張りましょう!!

 

次回は各領域の勉強法を詳しく説明していこうと思いますが、本当に伝えたいことは今回書けたと思いますので、蛇足になるかもしれませんがよろしくお願いします。

再試キャラでも医学部CBTで高得点を取る勉強法〜その①〜

どうも、陸の孤島医大生です。

CBTって、学年順位が出ると言うのもあって普段成績を気にしない人でも今回は頑張りたいなーって人多いと思います。

マッチングの時に病院側に参考にされるって話もたまに聞きますが、あれは本当なんでしょうか?(知らない)

僕は普段あまり成績が良いとは言えないんですがCBTではまあまあいい点を取ることが出来たので勉強法が割と良かったのかと思います!

ちなみに僕の成績です↓

f:id:bzbadmed:20170320004254j:image

(正答率が88.7%、順位は12/112位でした。)

なので、この記事は「普段あまり出来る人ではないけどCBTでは良い結果を残したい!」って人には参考になるんじゃないかなーって思います!

ちなみに僕のスペックですが

周りと同じくらい勉強はしてますが3年生まで年に2〜5個は再試にかかる。危機感があまりなかったのでCBT直前まで部活に出続けてた感じなので、他の人に比べたら勉強時間は足りてなかったと思います笑

まあ、だらだらと書いてあってもアレなんで、今回はCBTまでの勉強のおおまかな流れを書いていって、次回以降に細かく書いていこうかなあと思います!

使った参考書と問題集

僕が使ってたのは

「病気がみえる全巻」

病気がみえる 〈vol.1〉 消化器 (Medical Disease:An Illustrated Reference)

病気がみえる 〈vol.1〉 消化器 (Medical Disease:An Illustrated Reference)

 

 「レビューブック(マイナー)」 

医師国家試験のためのレビューブック・マイナー2017-2018

医師国家試験のためのレビューブック・マイナー2017-2018

 

 「クエスチョンバンクvol.1〜5」 

クエスチョン・バンク CBT 2018 vol.1: プール問題 基礎編

クエスチョン・バンク CBT 2018 vol.1: プール問題 基礎編

 

 「こあかり五肢択一篇1〜3+連問形式篇」 

CBT問題集TECOMこあかり! プール 2017 1(五肢択一

CBT問題集TECOMこあかり! プール 2017 1(五肢択一

 

こんな感じですね。やっぱり周りが使ってる参考書はやっといた方がいいかもしれないです。僕の周りはメジャー科目は病みえ、マイナーはレビューブックでやる人が多かったですね。

 

勉強期間は2ヶ月半〜3ヶ月前からがベスト

僕は試験が1月の初めにあって、本格的にCBTの勉強を始めたのが10月の中盤くらいだったので3ヶ月ないくらいですかねー。本当はもうちょっと早くに始めたかったんですけど笑

多分3ヶ月あれば僕の勉強法で最後までやってくれたら8割後半はカタいと思います!

まあ、僕の場合は部活とか飲み会も行ってたのでこのブログ見たのが2ヶ月前とかでもQOLを下げれば全然いけると思います笑

ちなみにCBTに関して言えば、前からやりすぎるのも良くないと思います!それについては次回の記事で書きたいと思います。

CBTの勉強量は正直、今までの定期テストの比じゃなかったです。これ高得点どころかうかんの!?って最初は思いましたけど、大丈夫です。とりあえずQBやってれば絶対受かります!笑

問題覚えちゃったら解ける問題が多いんですよ。ただそれだけだと高得点は厳しいし、二年後に国試で受からなきゃいけないって考えるとせっかく何ヶ月も勉強するのにもったいないですよね。

だから是非CBTではガチになって下克上して欲しいと思います!笑

今回はめちゃくちゃ薄っぺらい内容になってしまいましたが、本題は次回にします!

明日、明後日に更新するのでよろしくお願いしますー!

【初参戦】レジナビフェア2017in金沢に行って来た感想【病院見学前に】

f:id:bzbadmed:20170312023323j:image

どうも、陸の孤島医大生です。

2月26日に金沢で開催された「レジナビフェア」に行って来たのでその時の様子や感想を書いていきたいと思います。

そもそもレジナビフェアとは?

簡単に言うと大規模な合同病院説明会です。全国から何百もの病院が集まります。東京、大阪、福岡、金沢で年に5回開かれており、僕は金沢のレジナビフェアに参加して来ました!

開催地によって規模と参加病院が異なる!

これからレジナビに行こうと考えてる方は事前に参加病院を見ておくことをお勧めします。

当たり前っちゃ当たり前ですが、東京は関東圏、大阪では関西圏というように開催地に近い病院が多く集まります。僕の参加した金沢ではやはり中部、東北地方の病院が多かったです。

既に研修先の地域を絞ってる方は近いところに行った方がいいですね。

当日の雰囲気!その1「服装」

出発前に友達にスーツで行った方がいいよと言われていたので慌ててスーツ上下とワイシャツだけ持っていきました笑

(ホームページに書いてねぇよ!と思いましたがこれは常識らしいですね笑)

ちなみに僕は友人がたまたま金沢に住んでいたので泊まらせてもらってたんですが、「スーツ着てんのにスニーカーは頭おかしい」「リュックはやめろ」「ベルトしろ、あと外寒いからスーツ用のコート貸すわ」と言われ革靴とカバンとベルトとコートを借りました。

身につけてる半分が借り物になってしまいましたが就職活動してる感がでてテンション上がって来ました。

当日の雰囲気!その2「参加者」

結局会場まで送ってもらい何から何までお世話になってしまったのでなんとしても抽選で1万円のギフト券をゲットするしかないと意気込んで会場に入りました。(結果は1000円)

最初に名札をもらい自分の名前と出身大学名と学年を記入します。他の学生の名札をチラチラ見てるとほとんどの人が金沢大学やその周辺大学でだいたい2〜3人で来てました。

四国から一人で来ているやつは案の定僕一人で、この時点で何もしてないのに心が折れそうでした。

当日の雰囲気!その3「会場」

会場に入ると5歩進んだだけでものすごい勧誘にあいました笑

大学の新歓に近い感じでどこも必死なんだなーと思いました。結局必死さに断れず、誘われたら全ての病院のブースへ行ってしまいました笑

各ブースでは研修医が2〜3人と上司の医師が1人いて、病院の雰囲気や研修プログラム、給料などの説明をしてくれます。ただ、それはレジナビのサイトに書いてあるので情報としてはあんまり収穫はありませんでした。

しかし実際に研修医の先生と話ができるのはデカイと思います。なんとなく病院の雰囲気や上司との関係などが見えました。

これからいく人は事前に気になる病院の情報は調べておき、当日は各病院の雰囲気を比較するために参加するのがいいと思います。

病院見学が始まる前の4年生の頃に行くべし!

今回レジナビ初参加ということで若干緊張してたんですが、思ってた以上に病院側が優しくて楽しかったです。なので僕のように一人で行っても何も恐れることはないと思います!

だいたいの人は5年生にポリクリの合間を縫って病院見学に行くと思いますが4年生の頃にレジナビフェアで病院の候補を絞ることができるのでまだ病院が全然決まらないという人は4年生のうちにレジナビフェアに行くことをお勧めします!

逆に既に病院は絞ってて見学する病院も決まっているという人は無理に参加する必要はないかなという感じです。

 

以上でレジナビフェアの感想を終わりたいと思いますが、お昼に食べた鴨南蛮そばが最高に美味しかったので載せておきますf:id:bzbadmed:20170312022920j:image

 

病気がみえる vol.1-10 電子版セット

病気がみえる vol.1-10 電子版セット