陸の孤島の医大生

4月からポリクリ生の日記

白衣授与式がありました。

どうも、陸の孤島医大生です。

 

先日は、僕の大学で白衣授与式が行われました。どこの大学も同じだと思いますが両親を呼んだりしたり、同窓会の方や教授陣が勢ぞろいしたりと、思ったよりも盛大な式でした。

 

僕は両親が仕事のため、出席してはいなかったのですが、半数以上の人は両親が応援に駆けつけており、少し羨ましかったです笑

 

式自体はほとんどの時間が白衣授与でした。教授に3人ずつ白衣を着せていただき、振り返って白衣姿を両親に見せてお辞儀をするというなんとも恥ずかしい瞬間でした!笑

 

僕はこうした形式じみたものは苦手で、しかも休みが残ってる時に行われたので、早く終わらないかなあと思ってたんですけど、実際に白衣を着て一礼すると「あ、俺がんばろ...」と、不覚にも身が引き締まる思いでした。笑

なんとも単純な性格なのですが、これから1年間楽しみながら臨床でしか学べないことを吸収していこうと思います。

 

その日は教授たちと懇親会がありました。

ご飯のあまりもしっかりもらってきました笑

f:id:bzbadmed:20170412112810j:image

 ちなみに、今週からすでにポリクリは始まってます!笑

いろいろと気疲れしてしまい、更新が遅れてしまってますがポリクリの内容や感想を書いていこうと思います。では

 

【ネタバレ無し】話題作「ラ・ラ・ランド」の感想

f:id:bzbadmed:20170401114224p:image

どうも、陸の孤島医大生です。

春休みも後わずかとなりましたが、最近はひたすら海外ドラマと映画漬けの毎日です。

僕は基本的に一人の暇つぶしは自宅で映画鑑賞なんですけど、映画館にもよく行くんですよねー。

今回のラ・ラ・ランド。友達に誘われた形で観に行ったのですが、想像以上に楽しめたのでネタバレなしで感想を書いて行きたいと思います!

まず、ミュージカル映画と思って敬遠してる人は多いと思うんですけど、普段あまりそうゆう系の映画を見ない人の方がこの映画は楽しめるんじゃないかなって思います。

冒頭いきなり歌とダンスから始まりますがそこで完全に心を掴まれてしまいました。曲もダンスも素晴らしくエンターテイメント性に溢れているのはもちろんなんですけど、僕はカメラワークにやられましたね笑

長回しで一曲全て撮りきってます。一体どうやったらこうゆう構成を考えられたのかと考えるだけでもう帰ってもいいくらい満足できます笑

カメラワークで見せ場を作れるところは映画ならではの良さですよね。

トーリーは主役の男女の恋愛を描いてるのでわかりやすいです。ミュージカルが苦手な人もすっと話に入っていける話じゃないかなって思いました。

あと思ったのが、主役のエマ・ストーンの目がでかすぎでした!笑

僕は、そこまで美人だとは思わないんですが、何故かあの瞳には引き込まれてしまいました...。笑

ダンスも歌もいいので、これは主演女優賞獲るわって思いましたね。

このクオリティで何故作品賞が取れなかったのか謎ですよ。でも、アカデミー賞って他の賞レースで独占してる作品を作品賞に選ばない感じありませんか?なので今回も薄々そんな感じしてましたよ。

ぼくは、この監督の前作「セッション」も好きだったんですけど「ラ・ラ・ランド」はそれを超えて来たなーって感じでしたね。次回作にも期待しちゃいますね!

サントラ絶対に買います。

 

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

 

 



再試キャラでも医学部CBTで高得点を取る勉強法〜その②〜

どうも陸の孤島医大生です。

前回僕がやったCBTの勉強法をを書いてこうと思ったら思ったより何も書けなかったのですみませんでした。笑

2回目ですが、早速勉強法を書いていきたいと思うんですけど、基本的にはみんなと同じです。

QBを「病気がみえる」、「レビューブック」を見ながら解いていくって感じですね。

 

クエスチョン・バンク CBT 2018 vol.2: プール問題 臨床前編

クエスチョン・バンク CBT 2018 vol.2: プール問題 臨床前編

 

 


ただ、僕の場合は周りと比べて一周目をめちゃくちゃ時間かけました。また、以下の点を意識して勉強しました。

それは、

ABC領域を得点源にする!

医療教育モデル・コア・カリキュラムを研究する!

「QB」と「こあかり」両方を解く!

ということです。それでは、どういうことかを1つずつ説明していきたいと思います。

ABC領域を得点源にする!

これは8割後半〜9割をとる上でとても重要になって来ます。その前にABCってこいつ何いってんの?って人の為にも軽く説明します。

 f:id:bzbadmed:20170321163901j:image

QBを開いて2ページ目にこんな表があると思います。Aが医療倫理などの基本事項、Bは公衆衛生など、Cが解剖生理に始め、発生や細胞分子生物学、薬理学なども含まれてる基礎医学の範囲です。

つまり、僕はQBvol.1の範囲を得点源にすることをお勧めします!QBでは「CBTは病気の知識だけで60%が出ます!」と言ってるので、周りもD.E領域の問題が載っているvol.2や3を必死で何周もしますよ笑

こいつ、めっちゃ対策してるじゃん!って人いますけど、そうゆう人に限って

「発生学は捨てたわぁー」

「医療倫理は道徳心で解けるからもうやんねぇなー」

「公衆衛生は直前に問題暗記する」

って感じなんですよ!笑

ちなみにABC領域は32%が出ると言われています。逆にいうとここボロボロだと高得点は夢のまた夢なんですねぇー笑

f:id:bzbadmed:20170321165345j:image

僕の成績です。実は一番出題範囲の多いD領域より高得点でした。笑

是非みなさんもQBは1.2.3全部しっかりやって欲しいです!ちなみに次回は各領域ごとの具体的な勉強法を書いていけたらと思いますので、今回はABCがかなり大事だぞってことだけ覚えてください!

医療教育モデル・コア・カリキュラムを研究する!

QBのページをめくっていると17ページあたりから「CBTガイドライン・問題番号対照表」というものが無限に続いていきます。

これは医学教育における到達目標を箇条書きで載せてあるもので、CBTや国家試験などはこのガイドラインを基準に問題を作成しています。

 どういうことはイマイチわからないと思うので例えば「内分泌」の「甲状腺疾患」を見てみましょう。f:id:bzbadmed:20170321171812j:image

これをみると、甲状腺疾患は五項目に分かれているのですが、グレーになっている(4)(5)はCBTでは出題範囲外になっています。

つまり、CBTではバセドウ病甲状腺炎、甲状腺機能低下症を病みえで完璧に理解すれば絶対に解けるってことです!

もっと言っちゃえば、診断を答えさせる問題に甲状腺腫瘍は正解に成り得ないわけです!!

僕はQBvol.2、3を一周終わった後この医療教育モデル・コア・カリキュラムの存在に気づいてから、約2週間はQB解かなかったです。笑

ひたすらD.E領域の到達目標を病みえやレビューブックを見て、理解したところをチェックするってゆうのを繰り返しました!

f:id:bzbadmed:20170321172901j:image

やっている時はこれ意味あんのか?って不安がありましたが、2週間でCBTを出る疾患のほとんどを理解することが出来るので結果的には効率がいいし、「この疾患はCBTの出題範囲だから無駄にはならない感」は、かなり勉強の充実度に影響しました!

「QB」と「こあかり」両方を解く!

まだ解き始めたばかりの人にとっては「そんな時間ねぇよ!」って思うかもしれませんが、3ヶ月前から始めて、僕の方法でやってると1ヶ月前にはQBのvol.2、vol.3はやることなくなっちゃうんですよね!

そんな中ほぼ解ける問題をずっとやることほど無意味なので、問題を解く為だけに「こあかり」を解きまくりました。

こあかりも臓器別に分けられているので、例えば、僕は神経に自信が出て来たらこあかりの神経の問題だけを解いて、出来なかったところだけ解説を読むって感じで腕試し的な感覚で使いました。QBも、こあかりも少ない問題数で2万近くあるプール問題をカバーしなくてはいけないのでジャンルによっては一疾患一問ってゆうのも少なくないです。なので、同じ疾患を異なる角度から考えることができる点が一番良かったかなと思います。

ちなみに、こあかりは解説が少ないのでQBより進むスピードが早いです。

勉強がまんねりしてきたら、ちょいちょいこあかりを使って本番を意識できるといいと思います。 

CBT問題集TECOMこあかり! プール 2017 1(五肢択一

CBT問題集TECOMこあかり! プール 2017 1(五肢択一

 

 まあ、どんな勉強法にせよ、大学生活の全ての知識が試される試験なので、勉強量はハンパないです。3ヶ月間周りも遊んでくれなくなるので、どうせ3ヶ月勉強しなくちゃならないのなら効率よく勉強していい順位とってやるか!って気持ちで頑張りましょう!!

 

次回は各領域の勉強法を詳しく説明していこうと思いますが、本当に伝えたいことは今回書けたと思いますので、蛇足になるかもしれませんがよろしくお願いします。

再試キャラでも医学部CBTで高得点を取る勉強法〜その①〜

どうも、陸の孤島医大生です。

CBTって、学年順位が出ると言うのもあって普段成績を気にしない人でも今回は頑張りたいなーって人多いと思います。

マッチングの時に病院側に参考にされるって話もたまに聞きますが、あれは本当なんでしょうか?(知らない)

僕は普段あまり成績が良いとは言えないんですがCBTではまあまあいい点を取ることが出来たので勉強法が割と良かったのかと思います!

ちなみに僕の成績です↓

f:id:bzbadmed:20170320004254j:image

(正答率が88.7%、順位は12/112位でした。)

なので、この記事は「普段あまり出来る人ではないけどCBTでは良い結果を残したい!」って人には参考になるんじゃないかなーって思います!

ちなみに僕のスペックですが

周りと同じくらい勉強はしてますが3年生まで年に2〜5個は再試にかかる。危機感があまりなかったのでCBT直前まで部活に出続けてた感じなので、他の人に比べたら勉強時間は足りてなかったと思います笑

まあ、だらだらと書いてあってもアレなんで、今回はCBTまでの勉強のおおまかな流れを書いていって、次回以降に細かく書いていこうかなあと思います!

使った参考書と問題集

僕が使ってたのは

「病気がみえる全巻」

病気がみえる 〈vol.1〉 消化器 (Medical Disease:An Illustrated Reference)

病気がみえる 〈vol.1〉 消化器 (Medical Disease:An Illustrated Reference)

 

 「レビューブック(マイナー)」 

医師国家試験のためのレビューブック・マイナー2017-2018

医師国家試験のためのレビューブック・マイナー2017-2018

 

 「クエスチョンバンクvol.1〜5」 

クエスチョン・バンク CBT 2018 vol.1: プール問題 基礎編

クエスチョン・バンク CBT 2018 vol.1: プール問題 基礎編

 

 「こあかり五肢択一篇1〜3+連問形式篇」 

CBT問題集TECOMこあかり! プール 2017 1(五肢択一

CBT問題集TECOMこあかり! プール 2017 1(五肢択一

 

こんな感じですね。やっぱり周りが使ってる参考書はやっといた方がいいかもしれないです。僕の周りはメジャー科目は病みえ、マイナーはレビューブックでやる人が多かったですね。

 

勉強期間は2ヶ月半〜3ヶ月前からがベスト

僕は試験が1月の初めにあって、本格的にCBTの勉強を始めたのが10月の中盤くらいだったので3ヶ月ないくらいですかねー。本当はもうちょっと早くに始めたかったんですけど笑

多分3ヶ月あれば僕の勉強法で最後までやってくれたら8割後半はカタいと思います!

まあ、僕の場合は部活とか飲み会も行ってたのでこのブログ見たのが2ヶ月前とかでもQOLを下げれば全然いけると思います笑

ちなみにCBTに関して言えば、前からやりすぎるのも良くないと思います!それについては次回の記事で書きたいと思います。

CBTの勉強量は正直、今までの定期テストの比じゃなかったです。これ高得点どころかうかんの!?って最初は思いましたけど、大丈夫です。とりあえずQBやってれば絶対受かります!笑

問題覚えちゃったら解ける問題が多いんですよ。ただそれだけだと高得点は厳しいし、二年後に国試で受からなきゃいけないって考えるとせっかく何ヶ月も勉強するのにもったいないですよね。

だから是非CBTではガチになって下克上して欲しいと思います!笑

今回はめちゃくちゃ薄っぺらい内容になってしまいましたが、本題は次回にします!

明日、明後日に更新するのでよろしくお願いしますー!

大人も楽しめる!上野公園には国立科学博物館などのミュージアムが沢山ありました!その②〜国立科学博物館編〜

どうも、陸の孤島医大生です!昨日は初めての上野公園でテンパってしまい、国立科学博物館まで文章がたどり着けなかったので、今回は国立科学博物館の内部の感想を書いていきたいと思います!紹介というよりは感想に近いのでそこらへんご了承ください。

果たして、科学とは一体なんなのか!?

かっこいいのかよくわかんない見出しになっちゃいましたけども、国立科学博物館は一言で言うと「科学」がテーマの博物館でしたね。おい、そんなことは名前見ればわかるじゃねぇかって感じなんですけども。笑

ひとつ言っておくと、大学入って医学しか学んでこなかったもので、僕はあんまり常識がないんです。科学といえば機械技術とか宇宙産業とか電子とかってイメージしかなくて、国立科学博物館もそんな感じかなーっと。だから行ってみて驚きましたよ!自然とか生物や天文学、人類の文化など非常に様々な分野を扱っていて、あーこれも1つの科学なんだ、と勉強になりました。笑

日本に舞台をしぼった日本館!地球全体を捉えた地球館!

国立科学博物館は主に日本館、地球館の2つに分かれてます。日本館では日本の生物や自然、文化、科学などテーマ別に5つに分かれており、今回は期間限定企画の「花粉と花粉症」という展示コーナーもありました。

また、別館である地球館では地球規模の自然史(恐竜の絶滅など)や生物学、宇宙産業や物理工学、また飛行機、通信、コンピューター技術、東洋医学などを見ることができます!

語彙力がアレなのでよくわからないと思いますが、一言で言うと日本館は日本!地球館は世界!って感じです!(そのまんま笑)

国立科学博物館、予想以上に内容がてんこ盛りすぎて全部を説明することができません!ほんと申し訳ない!なので今回は僕的に面白かったり感動したところを書きたいと思います!

医学生必見!花粉と花粉症が学べる!

3月20日までの期間限定企画「花粉と花粉症の科学」というコーナーは医学を学ぶものとしては素通りできない為、最初に行きました!笑

このコーナーでは、まず最初に花粉の働きなどを丁寧に解説してくれます。医学生の僕からしたら花粉=取り除くべきものというイメージが強いですが、花粉は本来植物が子孫を残すために必要なものであるし、はちみつやサプリメントなどに花粉が関わっているということを教えてくれたりします。

f:id:bzbadmed:20170315142938j:image

模型を使っていて子供でもわかりやすいと思いました!また後半では花粉症が中心となっていて、花粉症の仕組みはもちろん防御対策の最近などがわかります。日本中で花粉の予測や観測は行われているそうですが、最近はSNSなどのつぶやきから花粉の量を予測するシステムもあるそうです!これは面白いなーと思いました。

花粉症が日本で初めて一般的に公表されたのって1961年だそうで、それから急激に日本で患者が増えたみたいで、意外と歴史が浅くわかってないことが多いみたいです。そうゆう未知の領域は面白いですよね!

骨からわかる人類の文化

日本の人類の歴史みたいなコーナーでは江戸時代のミイラが売りでしたが僕はその近くにポツンとある1つの人骨が目に留まりました。

f:id:bzbadmed:20170315144351j:image

10代後半の女の人の骨らしいんですが、四肢の骨が異常に細くて小さいのがわかると思います。説明によると、おそらく生まれた時から四肢麻痺があり、この状態で10代後半まで生きることはかなり厳しいはずなのです。このことから江戸時代にもこのような周りの手厚い介護があった証拠になりますよね。その時代でできる範囲でやれることをやったんだと思います。このような姿勢は僕ら医療人がどこで働く場合でも大切な意識になるんじゃないかなって思いました。

難しいこと抜きにしてとにかくテンションが上がる!

国立科学博物館では、いろんな場所でデカイ展示物があります!恐竜の化石や動物の剥製はもちろん日本の鉱物や隕石など!こうゆうのは特に男子はテンション上がりますよねー!近くにいた幼稚園児も意味不明の言葉で叫んでましたよ!笑

f:id:bzbadmed:20170315145913j:image

陸上、水中関係なくこれでもか!というほど並べられた骨の数々!

f:id:bzbadmed:20170315145921j:image

フタバスズキリュウ。当時高校生だった鈴木さんが河原を眺めていたところ見つけたらしいです!悩みでもあったんでしょうかね...。

f:id:bzbadmed:20170315145930j:image

鉱物の展示、オシャレすぎて家にこうゆうスペース作りたくなりました笑

まとめ

国立科学博物館、ちゃんと見たら丸一日周っても観きれないかもしれません!マジで展示物がハンパないです!他のサイトでは子供向けってよく書いてありましたが全然そんなことないと思います!一日暇だなーって思ったら行ってみてください!

大人も楽しめる!上野公園には国立科学博物館などのミュージアムが沢山ありました!その①

どうも、陸の孤島医大生です。

今日も今日とて暇なもんで、上野にある国立科学博物館というところに行ってきました!なんでも、期間限定で花粉症についての展覧があると聞いたので一体どんな感じなんだ!?ということでね。

上野公園はめちゃくちゃすごい!

やる気出して朝早くに電車に乗ったんですが、ちょうど通勤ラッシュでめちゃくちゃ混んでましたよ、やる気が仇になりましたね。

上野駅に着いてからは目の前が上野公園だったので楽でしたね。僕何気に初めて来たんですけど、家族連れや外国人が沢山来てましたねー!公園内に博物館や美術館、動物園もあるのですごいところだなと思いました!キャップをかぶったヒゲの長いおじさんも沢山いましたが....。

いざ!国立科学博物館へ...!?

早速チケット買って中へはいりました!

基本的に日本の能面とか木像とかが多かったです!科学系だけでなく、こうした日本の文化やルーツを感じさせてくれるコーナーもあるのかと感心しましたよ。さすが東京だと。f:id:bzbadmed:20170314143612j:image

仮面ライダー全員集合のような作品。

 

 

しかし、1階を回ってみて僕はやっと違和感に気づきました。「あれ、なんか思ってたのと違うぞ...?」そうなんです。いくら見ても科学を感じないんです!笑

慌てて確認したら案の定場所間違えてました!国立科学博物館じゃなくて東京国立博物館という全くの別物wwwww

僕、国立科学博物館の隣に入っちゃったんです!これ、僕の名誉の為に言わせてもらいますけど、ややこしすぎますよ!絶対同じような失敗してる人多いと思います!(決めつけ)

これから行く人は注意してください!あ、一応念のため2階も全て周ってみたんですが屏風とか鎧とかも飾ってあって、こっちはこっちで普通に楽しめました!笑

 

 

遂に国立科学博物館へ!!

気を取り直して、今度こそ国立科学博物館へ入りました。こっちは、いろんなものがあってちょっとここでは書ききれないので、僕が気になった所の感想を次回、書いていきたいと思います。

ちなみに国立科学博物館は主に理工学部系の大学、東京国立博物館は芸術系の大学がパートナーシップ大学みたいになっていて、学生証を見せれば無料で閲覧できるそうです。むむむ、さすが東京....ッ!!

まあ、僕みたいな田舎の大学生には関係のない話ですけどね!

 

春休み中に読んでみたい今話題の小説の内容を予想してみました。【騎士団長殺し】【君の膵臓を食べたい】【沈黙】

どうも、陸の孤島医大生です。相変わらず暇を持て余した帰省を楽しんでいます。

あんまり暇なので帰省中に何か小説読もうかなと思ってるので今回は前から気になる小説をタイトルから内容を考えてみたいと思います笑

 

騎士団長殺し」:村上春樹

今話題ですよね「騎士団長殺し」。タイトル的に考えるとやっぱりミステリーなんでしょうかね?舞台はおそらく海外の王国とかなのは確実ですよね。日本にあるのは氣志團だけ!

ただ、殺し=殺人事件が小説のテーマとは限らないですよね、村上春樹のことですから何か別の意味がありそうです。(読んだことないけれど)

正直に言うと、友達が「騎士団殺し」って言ってて、おいおいそれだとだいぶ人死んでない?って突っ込んだ思い出しかないです笑

 

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

 

 

 

「君の膵臓を食べたい」:住野よる

これはちょっと前にめちゃくちゃ売れてましたよね!僕の周りも何人か読んでましたけど今考えたら、どんな内容なのか見当もつきません笑

色々ツッコミどころありますけど医学生的に考えるとまず心配なのは食べられた人の血糖値管理ですよ!死ぬまで定期的なインスリン投与は避けられないですし今後の「君」のQOLを考えてしまいますよね笑

全くジャンルがわからないですが最終的に膵臓を食べれるのか、食べれないのか!というところが話の肝になるんじゃないでしょうか、内臓だけに。

 

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

 

 

 

「沈黙」:遠藤周作

日本の小説をマーティンスコセッシ監督により映画化させたことは知ってますが全く内容はわかりません!僕洋画良く観るんですが、スコセッシ監督の作品ではディパーテッドがめちゃくちゃ面白かったですね!特に俳優の演技に感動してしばらくマット・デイモン、ディカプリオ、ジャック・ニコルソンの出てる作品ばっか観てましたねー!

内容と関係ないのでやめますが、沈黙ってタイトル的にホラーっぽいですよね(適当)

 

 

沈黙 (新潮文庫)

沈黙 (新潮文庫)

 

 

まとめ「実際に読んでみよう!」

以上3作品の内容を考えてみましたが、久しぶりに一歩も前に進んでない感覚に陥りました。

春休みもあと少し、ポリクリが始まったらじっくり読書する時間もないと思うので今のうちに何かしら読みたいと思います!笑

【初参戦】レジナビフェア2017in金沢に行って来た感想【病院見学前に】

f:id:bzbadmed:20170312023323j:image

どうも、陸の孤島医大生です。

2月26日に金沢で開催された「レジナビフェア」に行って来たのでその時の様子や感想を書いていきたいと思います。

そもそもレジナビフェアとは?

簡単に言うと大規模な合同病院説明会です。全国から何百もの病院が集まります。東京、大阪、福岡、金沢で年に5回開かれており、僕は金沢のレジナビフェアに参加して来ました!

開催地によって規模と参加病院が異なる!

これからレジナビに行こうと考えてる方は事前に参加病院を見ておくことをお勧めします。

当たり前っちゃ当たり前ですが、東京は関東圏、大阪では関西圏というように開催地に近い病院が多く集まります。僕の参加した金沢ではやはり中部、東北地方の病院が多かったです。

既に研修先の地域を絞ってる方は近いところに行った方がいいですね。

当日の雰囲気!その1「服装」

出発前に友達にスーツで行った方がいいよと言われていたので慌ててスーツ上下とワイシャツだけ持っていきました笑

(ホームページに書いてねぇよ!と思いましたがこれは常識らしいですね笑)

ちなみに僕は友人がたまたま金沢に住んでいたので泊まらせてもらってたんですが、「スーツ着てんのにスニーカーは頭おかしい」「リュックはやめろ」「ベルトしろ、あと外寒いからスーツ用のコート貸すわ」と言われ革靴とカバンとベルトとコートを借りました。

身につけてる半分が借り物になってしまいましたが就職活動してる感がでてテンション上がって来ました。

当日の雰囲気!その2「参加者」

結局会場まで送ってもらい何から何までお世話になってしまったのでなんとしても抽選で1万円のギフト券をゲットするしかないと意気込んで会場に入りました。(結果は1000円)

最初に名札をもらい自分の名前と出身大学名と学年を記入します。他の学生の名札をチラチラ見てるとほとんどの人が金沢大学やその周辺大学でだいたい2〜3人で来てました。

四国から一人で来ているやつは案の定僕一人で、この時点で何もしてないのに心が折れそうでした。

当日の雰囲気!その3「会場」

会場に入ると5歩進んだだけでものすごい勧誘にあいました笑

大学の新歓に近い感じでどこも必死なんだなーと思いました。結局必死さに断れず、誘われたら全ての病院のブースへ行ってしまいました笑

各ブースでは研修医が2〜3人と上司の医師が1人いて、病院の雰囲気や研修プログラム、給料などの説明をしてくれます。ただ、それはレジナビのサイトに書いてあるので情報としてはあんまり収穫はありませんでした。

しかし実際に研修医の先生と話ができるのはデカイと思います。なんとなく病院の雰囲気や上司との関係などが見えました。

これからいく人は事前に気になる病院の情報は調べておき、当日は各病院の雰囲気を比較するために参加するのがいいと思います。

病院見学が始まる前の4年生の頃に行くべし!

今回レジナビ初参加ということで若干緊張してたんですが、思ってた以上に病院側が優しくて楽しかったです。なので僕のように一人で行っても何も恐れることはないと思います!

だいたいの人は5年生にポリクリの合間を縫って病院見学に行くと思いますが4年生の頃にレジナビフェアで病院の候補を絞ることができるのでまだ病院が全然決まらないという人は4年生のうちにレジナビフェアに行くことをお勧めします!

逆に既に病院は絞ってて見学する病院も決まっているという人は無理に参加する必要はないかなという感じです。

 

以上でレジナビフェアの感想を終わりたいと思いますが、お昼に食べた鴨南蛮そばが最高に美味しかったので載せておきますf:id:bzbadmed:20170312022920j:image

 

病気がみえる vol.1-10 電子版セット

病気がみえる vol.1-10 電子版セット

 

 

 

医学部6年で最後の長期休暇中です。

どうも、陸の孤島医大生です。

 

人生初のレジナビ、病院見学もおわり実家の東京で1週間ほど帰省をたのしんでいます。

f:id:bzbadmed:20170311175716j:image 実家の排水口を綺麗にして来ました笑

 

それにしても、都会は電車移動が大変ですね。

僕は普段大学では車で動いているので乗り換えを気にしたり満員電車に乗ったりするのは正直地獄です笑

 

車の方が性に合っている僕としては、都会での就職は向いてないのかなと思いましたね笑

 

また時間ができたら病院見学やレジナビの感想なども書いていきたいと思います。

ブログ始めました!

初めまして、四国在住の医大生です。

 

機械音痴ですが弟の助けを借りてなんとか開設しました。

 

春からポリクリ生でいろんな愚痴や感想など呟いていきたいと思います!